時間別の出勤人数指定機能を追加:柔軟なシフト作成に対応

時間別の出勤人数指定機能を追加しました。
営業開始時点など特定の時間に、複数のシフト種別の合計人数を指定することで、より細やかな出勤人数の采配ができるようになります。

画像です

機能追加の背景

ご利用いただける法人の拡大に伴い、シフト種別にも様々なパターンをご用意いただくようになりました。中でも、細かくシフトを設定されている事業所では、1日を通しての繁閑に備えるため、特定の時間に何人が出勤している、といったシフトを考慮しながらシフトを決めているケースがありました。
そのため、より便利にご利用いただけるよう、今回のアップデートで特定の時刻で何人出勤という条件に対応しました。

これにより、「営業開始時点では、朝に出勤となる早番と時短勤務のシフトを合計して何人出勤していてほしい」「夕方の時点では何人出勤していてほしい」といったように、柔軟に対応できるようになります。

機能追加の内容

指定した時間での全体出勤人数および、特定のグループからの出勤人数の設定

  • 【設定例】
  • ・10時の時点で5人が出勤
  • – 10時の時点でグループAから2人が出勤
  • ・18時の時点で7人が出勤
  • – 18時の時点でグループAから3人が出勤

Shiftmationで実現すること

私たちはShiftmationを通じて、限られた時間をお客様・スタッフの方といった、人と向き合うことに活用してもらいたいと考えております。今回の機能拡充は、柔軟な条件設定によって、シフト作成をされる管理者の方がより便利にご利用いただくことができ、スタッフ様がより働きやすい環境を実現することを目的としています。今後も、事業所で働くスタッフの方、事業所の管理者、そして複数事業所を統括される方、そのすべてのポイントで、今までよりも効果的に、大切なことに時間を使っていただけるサービスにしてまいります。
登録から31日間、無料ですべての機能をご利用いただけるので、まずはお気軽にお試しください。

※サービス内容・料金は2019年7月現在のものです